利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ネクストレージ(以下「当社」といいます。)が提供する”saij”という高級腕時計シェアリングサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本規約を承認し、当社所定の会員登録を行い、当社がそれを承認した個人及び法人又はそれに準じた団体(「以下「会員」といいます。)は、本規約を、当社と会員間の本サービスに関する利用契約の内容とすることに合意するものとします。


  1. 第1条(本サービスの利用条件・適用等)

    1. 1本サービスを利用するには、本規約に同意すること及び第4条で定める会員資格を取得する必要があります。
    2. 2本規約は、会員の全てに適用されるものとします。
    3. 3本規約とは別に、サービスごとに定められる個別規約及びガイドライン等(以下「個別規約等」といいます)が存在する場合、個別規約等は、本規約の一部を構成するものとします。

  1. 第2条(定義)

    1. 1「レンダー」とは、本サービスを利用して、自身の所有する腕時計を貸し出す意思のある会員をいいます。
    2. 2「ボロワー」とは、本サービスを利用して、レンダーの腕時計を借り受ける意思のある会員をいいます。
    3. 3「シェア」とは、レンダーが本サービスを利用して時計の貸出しを申し込み、当社所定の審査・手続・レンダーの時計の預入を経て、当社が本サイト上で当該時計の情報を掲載し、ボロワーが当該時計を借り受けることが可能となった状態をいいます。

  1. 第3条(会員登録)

    1. 1会員の登録手続は、本サイト所定の手続に基づき本人が行うものとし、会員となる本人以外が行う登録は一切認められないものとします。
    2. 2会員が、会員登録にあたり、虚偽の情報を登録することは禁止します。会員は、登録している情報が、正確、最新、完全かつ真実の情報を登録したことを保証するものとします。
    3. 3「登録内容の変更がある場合は、会員は、直ちに当社所定の手続により登録内容を修正 しなければならず、常に会員自身の正確、最新、完全かつ真実の情報が登録されているよう、会員は、登録内容を管理・修正する責任を負うものとします。
    4. 4登録内容に変更があったにもかかわらず、会員が当社所定の手続により変更の届出 をしていない場合、当社は、登録内容の変更がないものとして取り扱うことができるものとします。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更登録前の情報に準拠することがあります。
    5. 5会員が会員登録をしたことにより生じた損害について、当社は、直接損害・間接損害、予見可能性を問わず、会員に対して一切責任を負わないものとします。

  1. 第4条(会員資格)

    1. 1当社所定の会員登録を行い、当社内の基準により会員登録審査を経て、当社がその登 録を承認した個人及び法人又はそれに準じた団体のみ会員資格を得られるものとします。
    2. 2当社内の会員登録審査の内容・基準は非公開であり、問い合わせには一切回答できないものとします。
    3. 3当社の提供する本サービスは、日本語を理解される日本国籍を有する者を対象としたものです。但し、日本に長期在住し、日本語を理解し、日本の法律が適用される者は、会員となることができるものとします。
    4. 4未成年の者は、会員となることができないものとします。
    5. 5フリーメール以外のメールアドレスを保有していない者については、会員となることをお断りする場合があるものとします。
    6. 6会員は複数の会員IDを持つことができないものとします。

  1. 第5条(会員IDとパスワードの管理)

    1. 1会員の同一性については、登録した会員IDとパスワードをもって確認するため、会 員は会員IDとパスワードの管理を会員自身の責任の下で厳重に管理するものとします。会員は、会員資格・会員ID・パスワードを第三者に利用させたり、開示、譲渡、売買、質入、貸与、名義変更、その他形態を問わず処分することはできないものとします。
    2. 2会員ID及びパスワードを利用して行われたあらゆる行為の責任は、第三者が会員本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合であっても、会員IDを保有している会員の責任とし、当社は、その行為によって生じたあらゆる損害について、会員の故意や過失の有無を問わず一切の責任を負わないものとします。
    3. 3会員が利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任及び損害、並びに、会員が本サービスを利用する上での過誤による責任及び損害は、会員が負うものとし、当社は、会員の故意や過失の有無を問わず、一切責任を負わないものとします。
    4. 4会員ID及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合その他第三者の使用可能性  を認識した場合は、直ちに当社まで連絡する必要があるものとします。但し、当社は、当該会員IDとパスワードによる本サービス利用の停止又は終了を行うことはできますが、その情報漏洩によって生じたあらゆる損害について、会員の故意や過失の有無を問わず、一切の責任を負わないものとします。
    5. 5会員は、ログインして本サービスを利用した後、必ずログアウトする義務を負うもの とします。ログアウトを確実に行わないと、第三者が、ログインしている当該IDとパスワードによって不正に本サービスを利用できることを認識し、注意して利用するものとします。
    6. 6会員は、定期的にパスワードを変更し、トラブル回避に務める義務を負うものとしま す。その義務を怠った場合に生じた損害について、直接損害・間接損害、予見可能性を問わず、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. 第6条(会員の退会)

    1. 1会員が退会を希望する場合は、当社に対し本サービスの所定の手続に基づき、退会を 申し出ることができるものとします。但し、退会の手続を行った時点で、取引の決済等、取引の手続が未完のものがある場合は退会することができないものとします。会員は、一連の未完の取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め完了させた後、退会手続きを行うものとします。
    2. 2前項の場合、当社は、既に会員から受領した支払・決済の払戻し等には一切応じないものとします。

  1. 第7条(会員資格の停止・取消等)

    1.当社は、会員が以下のいずれかに該当したと当社が判断した場合、事前の通知なく、 会員資格の停止・取消、全部もしくは一部の本サービスへのアクセスの拒否等の措置をとることができるものとします。その場合、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。

    1. 1会員が登録した情報を当社が虚偽の情報であると判断した場合
    2. 2他の会員や第三者に不当に迷惑をかけたと当社が判断した場合
    3. 3パスワードの入力に関して当社が判断する一定回数以上の入力ミスがあった場合
    4. 41ヶ月の期間内に1回でもログインしなかった場合
    5. 5会員が本サービスに関する支払をしない場合又は遅延した場合
    6. 6本サービスに決済手段として登録されているクレジットカード又は金融機関の口座の利用が停止された場合
    7. 7第4条の会員資格を満たさなくなった場合
    8. 8法令又は本規約に違反した場合
    9. 9不正行為があったと当社が判断した場合
    10. 10その他当社が会員に相応しくないと判断した場合

    2.前項の場合、当社は、本サービスの利用に基づき当該会員が当社又は他の会員に対して有する権利の行使を一時的に停止したり権利自体を取り消すことができるものとします。

    3.当社は、会員資格を取り消された会員に対し、将来に亘って当社が提供する本サービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。

    4.当社は、本条の措置により生じる損害について、直接損害・間接損害か否か、予見可能性を問わず、一切の責任を負わないものとします。当社は、本条に定める措置の時点で当該措置を受けた会員に支払われることとなっていた金銭について、当社の判断により、一定期間その支払を留保したり、支払をせずに当社が指定する他の方法により精算することができるものとします。

    5.会員は、本条に基づき会員資格が停止・取り消しされた場合、当該停止・取り消しされた日の属する月に発生した本サービスの対価については支払義務を追うものとし、日割り等の減額は行わないものとします。


  1. 第8条(禁止行為)

    1.当社は、会員が、以下の各号に掲げる行為(以下「禁止事項」といいます)を行うことを禁止します。

    1. 1自分以外の人物(以下「他人」と呼称する)を名乗る行為
    2. 2他人の会員資格を利用して本サービスを利用する行為
    3. 3あらゆる勧誘活動の行為
    4. 4当社の本サービス運営を妨げる行為
    5. 5コンピュータウィルスの送信等、コンピュータの機器や回線、ソフトウェア等の本サービスのシステム・機能に悪影響を及ぼす行為
    6. 6当社の本サイトに関連するシステムやソフトウェア、プロトコル等の解読、改ざん・修正等、複製・二次利用の行為
    7. 7法令又は本規約に違反する行為
    8. 8反社会的勢力等(暴力団、暴力団関係企業・団体、右翼団体、反社会的勢力、集団的若しくは常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれのある団体又はそれらの構成員・団体その他これに準ずる者・団体をいう。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断する行為
    9. 9その他本サービスの内容に照らして当社が不適切と判断する行為

    2.会員が前項に掲げる禁止事項を行った場合、故意過失を問わず、当該会員が、当該禁止事項により損害を受けた会員及び第三者に対する損害賠償責任を含む一切の責任を負うこととします。当社は、当該禁止事項により生じる直接的及び間接的な損害に関して、一切責任を負わないものとします。

    3.万一、会員が前項に掲げる禁止事項を行ったことにより、当社が損害を被った場合は、当該会員はその全ての損害を賠償するものとします。


  1. 第9条(商業目的での利用の禁止)

    1. 1会員が、当社により提供される本サービスの全部又は一部(コンテンツや情報・情報の集合体から、機能、システム構成、個別プログラムソースまで)を、転用、転売、送信、頒布、使用、複写、複製、翻訳、翻案、貸与等いかなる手法によるかを問わず、商業目的で利用することを堅く禁止するものとします。但し、当社の代表者印による事前の文書による許可を受けた場合を除くものとします。
    2. 2会員が前項に違反した場合、当社は、当該会員に対し、違反行為の開始時から違反行 為が解消されるまでに、当該違反行為によって、当該会員が得た利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

  1. 第10条(レンダーの表明保証等)

    1. 1レンダーは、レンダー自身に完全な所有権がある時計かつ次条に反しない時計をシェアするものとし、その旨表明・保証します。
    2. 2レンダーは、時計のシェア申込時ないしシェア期間中において、正確性、適法性、的確性、有用性、明瞭性をもって当該時計の説明を行う義務を負うものとします。
    3. 3レンダーが、時計のシェアを申し込む場合は、当該時計の真贋鑑定その他当社が定める所定の審査を経ること、当該時計の撮影・情報登録、並びに本サービス上で当該時計の情報(当社が査定した評価額含む)ないしレンダー情報が公開されることに、無期限かつ無制限に同意するものとします。
    4. 4レンダーが時計のシェアを申し込んだ場合、利用ガイドライン等に定める最低預入 期間は当該時計を当社に預け入れるものとします。
    5. 5レンダーは当社に対し、シェアを申し込んだ時計の真贋鑑定結果、その他当社が定める所定の審査結果、査定評価額について、一切異議を申し立てることができないものとします。

  1. 第11条(シェアできない時計について)

    当社は、全ての会員が法令を遵守し安全且つ快適に本サービスの利用を行って頂くために、以下の商品のシェアを禁止するものとします。以下に該当する商品をシェアした場合、レンダーの故意・過失であるかに関わらず違反行為とみなし、同違反行為によりレンダー・ボロワーその他会員に生じる損害について、当社は直接損害・間接損害、予測可能性を問わず一切の責任を負わないものとします。レンダーは事前に調査等をして十分に注意をしてシェアするものとします。

    1. 1事実とは異なる偽った情報や条件が含まれる時計
    2. 2レンダーが完全な所有権を有さない時計
    3. 3法令に違反して取得した時計
    4. 4本規約に違反する時計
    5. 5その他、当社が不適当と判断した時計

  1. 第12条(シェアの事前かつ包括的同意)

    レンダーは当社に対し、当社が定める条件と判断によりレンダーの時計をボロワーに貸し出すことを事前に包括的に何らの制限なく同意・承諾した上で、時計のシェアを申込むものとします。レンダーは当社に対し、貸出しの事前・事後を問わず一切異議を申し立てることができないものとします。


  1. 第13条(シェアの対価①)

    1. 1当社の基準に基づき、レンダーが事業者であると当社が認定した場合、当社はレンダーに対し、利用ガイドライン等に基づき、シェアされた時計の評価額から算出した年利を設定し、シェアされた時計の対価として支払うものとします。
    2. 2当社は、前項に定める事業者以外のレンダーに対し、利用ガイドライン等に基づき、本サービスの利用回数・内容に応じたamazonギフト券、その他同ギフト券に準じたギフト券を送付するものとします。
    3. 3シェアされた時計が、盗難、全部滅失、破損等により、通常の使用が不能となった場合又は通常の使用が不能と当社が判断した場合は、その時点で当該時計に関するシェアは当然に終了するものとし、対価が生じる期間も同時点までとします。
    4. 41項に定める事業者レンダーが当社に対し、本規約に反し、最低預入期間を満たさない時点で時計の返却や退会手続を求めた場合、本条1項の対価につき、利用ガイドライン等に基づく減額を行なうこととします。

  1. 第14条(シェアの対価②)

    1. 1レンダーは時計のシェアに際し、第13条記載の対価を受け取る代わりに、当社から、レンダーが預けた時計の買取相場の80%の金額(以下「預かり金」といいます。)を受け取ることができるものとします。
    2. 2レンダーは、3−6ヶ月のシェア期間経過後、当社に預かり金を返すものとし、当社はレンダーに対し、預かっていた時計を返却するものとします。万一、レンダーが当社に対し預かり金を返さない場合には、預かっていた時計の所有権は当社に帰属するものとします。
    3. 3当社は、レンダーから時計を預かっている間、ボロワーに対し、当該時計を貸し出すことができるものとします。

  1. 第15条(ボロワーの権利義務)

    1. 1ボロワーは当社に対し、利用ガイドライン等に定められた会員の月会費を支払うこととします。
    2. 2ボロワーは、本サービスを利用して、当社が指定する条件に基づき、レンダーの時計の借り受けることができるものとします。
    3. 3ボロワーは、借り受けた時計を転貸、譲渡、売買、質入、貸与、名義変更、その他形態を問わず処分することはできないものとします。
    4. 4ボロワーが前項に違反したために、レンダーないし当社が損害を被った場合、ボロワーは、自己の責めに帰さない事由ないし不可抗力によるものであっても、レンダー及び当社が被った当該損害(直接損害・間接損害、予見可能性の有無を問わず、弁護士費用を含む。)の一切を賠償する責任を負うものとします。
    5. 5ボロワーは、借り受けた時計の使用・保管につき、善管注意義務を負うものとします。
    6. 6ボロワーが、借り受けた時計を破損・紛失等した場合、ボロワーの責めに帰さない事由ないし不可抗力によるものであっても、ボロワーは、レンダー及び当社が被った当該損害(直接損害・間接損害、予見可能性を問わず、弁護士費用を含む。)の一切を賠償する責任を負うものとします。

  1. 第16条(支払・決済等)

    1. 1本サービスの利用に関する支払・決済は、本サービスのオンラインシステムを通じて決済するものとします。
    2. 2本サービス利用に関し、会員によって支払われた代金決済についての領収書等は発行しないものとします。
    3. 3会員の支払が支払期日より遅延した場合には、支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数について年利14.6%の割合(1年を365日とする。)で計算した額の遅延利息を本サービスのオンラインシステムを通じて支払うものとします。
    4. 4本サービスの支払に必要な振込手数料その他の費用は、会員が負担するものとします。
    5. 5会員は本サービス利用に関する支払・決済の手段として、自分の管理に属する有効なクレジットカード番号等の識別情報又は金融機関の口座情報を、本サービスのオンラインシステムにより登録するものとします。
    6. 6会員は本サービスに登録されているクレジットカード番号等の識別情報又は金融機関の口座情報が自己の管理に属さなくなったとき、又は変更されたときには、自己の管理に属する使用可能な別の決済方法・金融機関の口座情報を決済手段もしくは振込先として改めて登録になければならないものとします。
    7. 7本サービスに登録されている会員の決済手段・金融機関の情報が第三者に利用され、又は登録情報の内容が不正確であったことによって会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. 第17条(当社の役割・責任と免責事項)

    1. 1当社は、利用ガイドライン等に基づき、当社が定める条件と判断により、レンダーから預け入れられたレンダーの時計を、ボロワーに貸し出すものとします。
    2. 2当社は、次条に定める動産総合保険(レンタル保険)による補償の範囲に限り、会員に対し責任を負うものとします。
    3. 3前項に定める範囲を超える損害賠償責任、ボロワーに貸し出していた時計の盗難に関する損害賠償責任については、レンダーとボロワーの当事者間にて解決するものとし、当社は会員に対し、直接損害・間接損害、予見可能性の有無を問わず、一切の損害賠償責任を負わないものとします。万が一、当社が紛争に巻き込まれて損害(弁護士費用含む)を被った場合は、ボロワーに対し、一切の損害賠償を請求できるものとします。

  1. 第18条(動産総合保険による補償)

    1. 1ボロワーは、当社を保険契約者とし、レンダーを被保険者とした動産総合保険の範囲で、ボロワーが借り受けている時計に関して発生した不測かつ突発的な事故による損害が補償されるものとします。
    2. 2動産総合保険の具体的内容に関しては別途当社への問い合わせにて確認するものとし、時計に関する事故及びトラブル発生等の場合については、ボロワーは直ちに当社に通知するものとします。
    3. 3動産総合保険は、盗難・紛失、又は火災・風・雹・雪災が原因となるものには適用できないものとし、ボロワーが一切の損害賠償責任を負うものとします。
    4. 4ボロワーが登録情報の変更をしていない場合等、本規約に違反した場合には、動産総合保険が適用されないものとし、ボロワーが一切の損害賠償責任を負うものとします。
    5. 5レンダー及びボロワーは、当社の求めに応じ、動産総合保険の請求に必要な書類・資料等の提出に協力するものとします。

  1. 第19条(利用履歴及びコンテンツの公開)

    1. 1会員が本サービスを利用した利用履歴や、会員が本サービスに関連して発信又は掲載したコンテンツ(他の会員に行った問い合わせ内容を含みます)等は、当社が定めたフォーマットで当社が定めた期間公開され、他の会員や第三者が見ることができるものとします。
    2. 2本条に基づき個人情報が公開されたことによる会員の損害について、直接損害・間接 損害、予見可能性を問わず、当社は一切責任を負わないものとします。会員は、本条の内容を十分に認識した上で、本サービスを利用する必要があるものとします。

  1. 第20条(本規約の変更・追加)

    1. 1当社は、会員に事前に通知することなく、本規約の全部又は一部を任意に変更することができ、また本規約を補充する規約・特約(同規約・特約も本規約の一部を構成します。)を新たに定めることができるものとします。
    2. 2規約の変更・追加は、本サイトに掲載した時点から効力を発するものとし、効力発生後に提供される各種サービスは、変更・追加後の規約によるものとされます。
    3. 3当社は、規約の変更・追加により会員に生じた損害について、直接損害・間接損害、予見可能性を問わず、一切の責任を負わないものとします。

  1. 第21条(本サービスの停止、中断等)

    1.当社は、当社の判断により、次の各号のいずれかに該当する場合、会員に事前の通知なく、本システムないし本サービスの利用の全部又は一部を停止、中断ないし中止することができるものとします

    1. 1本サービスに係る設備の保守点検を定期的又は緊急に行う場合
    2. 2本サービスの運営にかかるコンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 3火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営・提供ができなくなった場合
    4. 4本システムないし本サービスに対して苦情を申し立てられた場合、又はそのおそれがある場合
    5. 5その他、当社が中断・停止・中止を必要と判断した場合

    2.当社は、前項に基づき当社が行った措置によって会員に生じた損害について、直接損害・間接損害、予見可能性を問わず、一切責任を負わないものとします。また、メンテナンスやシステム障害等により、会員の情報が消失した場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。

    3.アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も、前項と同様とします。

    4.会員が本サービスを利用している途中で、本サービスが停止した場合には、本サービスの利用期間は延長される場合があるものとします。その場合の延長期間は当社が定めることができるものとします。


  1. 第22条(本サービスの終了・変更等)

    1. 1当社は、何ら事前の予告なく、当社の任意の判断で、本サービスの全部又は一部を終了・中止・一時停止・変更・追加できるものとします。
    2. 2当社は、前項により会員に生じた損害について、直接損害・間接損害、予見可能性を問わず、会員に対して一切責任を負わないものとします。

  1. 第23条(通知方法)

    1. 1当社は、会員に通知及び連絡の必要があると当社が判断した場合、会員が登録した会 員情報に記載されている電子メールアドレス、電話番号又は住所に対し、電子メール、電話又は郵便を用いて通知及び連絡を行うものとします。
    2. 2当社からの通知及び連絡の不着や遅延により生じる損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
    3. 3会員が当社に通知、連絡、問合せをする必要が生じた場合、本サイト記載の担当窓口に対し、電子メールsupport@nextrage.jp又は郵便をもって行うこととし、電話や来訪は受け付けないものとします。
    4. 4前項に基づき会員から問合せ等があった場合、当社は、その時点で社内的に定めている方法により、会員の本人確認を行うことができるものとします。また、問合せ等に対する回答方法(電子メール、回答書面の郵送、電話等)については、その都度当社が最適と考える回答方法を利用して回答することができるものとし、回答方法を会員が指定することはできないものとします。

  1. 第24条(権利義務等の譲渡等)

    1. 1会員は、本規約上の地位及び本規約に基づいて生じる権利義務の全部又は一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡等の処分をし、引き受けさせ、又は担保に供することはできないものとします。
    2. 2当社が本システム及び本サービスに係る事業を他社に譲渡(通常の事業譲渡のみならず、会社分割等の組織変更により事業が移転する場合等を含む。)した場合には、当該事業譲渡に伴い本契約上の地位、本契約に基づいて生じる権利義務並びに会員の情報その他一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。

  1. 第25条(サービス水準等の非保証等)

    1. 1当社は、本サービスの内容・品質・水準・機能、本サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等については、一切保証しないものとします。
    2. 2本サービス提供における、不正確・不適切・不明瞭な内容・表現・行為等により、会員に対して直接的又は間接的な損害が生じた場合であっても、当社は、故意又は重過失がある場合を除き、当該損害について一切責任を負わないものとします。

  1. 第26条(紛争の解決・当社への補償)

    当社は、本サービスに関連して会員間又は会員と第三者間で発生した一切のトラブルについて、一切の責任を負わず、関知しないものとします。万一トラブルが生じた場合は、当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害全て(間接損害、弁護士費用を含む。)を賠償するものとします。


  1. 第27条(プライバシーポリシーへの同意)

    会員は、本サービスの利用前に、当社のプライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意した上で、本サービスのご利用をするものとします。


  1. 第28条(準拠法・裁判管轄)

    1. 1本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。
    2. 2本サービスに関し、会員と当社の間で生じた紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年8月31日制定